個人再生と闇金※ヤミ金借金対策

個人再生と闇金※ヤミ金借金対策

個人再生と闇金※ヤミ金借金対策

住宅ローンが残っている家を手放さなくても済む方法

自分の住んでいる家を手放すというのはつらいものです。しかし、借金の返済に行き詰まり、住宅ローンを払えないとなるとその家は容赦なく差し押さえられてしまいます。持ち家を失うということは転居先を探す必要がありますし、お子さんなどがおられると転校を余儀なくされる場合もあります。
しかし、家を残すために闇金業者にお金を借りるということは決してしてはいけません。ヤミ金に関わると一時しのぎにはなってもいずれ生活は破綻することになります。過酷な取立に疲れ果て、結局は家も失うということになってしまうのです。

個人再生による債務整理

そんなときに検討すべきは個人再生です。個人再生は借金を大幅に減額してもらう手続きですが、本来なら所有している家も処分しなければならないところ、住宅ローンが残った家であればそれを手放さずに手続きをすることができるのです。個人再生で借金を2割に減額して、それを約束どおりに3年程度をかけて返済します。家は手放さなくてもよいのでそのまま住み続けることができるのです。
ただし、この個人再生の特例が適用されるには数々の複雑な条件があります。実際に家が残せるかどうかはケースバイケースなので、債務整理を専門にしている弁護士、司法書士に相談してみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ