個人再生のメール相談の特徴とメリットについて

個人再生のメール相談の特徴とメリットについて

個人再生のメール相談の特徴とメリットについて

債務整理を弁護士に依頼をする時などは、最初に借金の相談を行う事から始める事になります。
債務整理と言っても、任意整理や自己破産、個人再生などの方法が有り、債務者の状態に応じてどの方法で借金を整理して行けば良いのかは、弁護士が債務者に対して様々な質問を投げかけるなど、ヒアリングが必要になってくるのです。

借金の相談は法律事務所で行う方法も有れば、メール相談での借金相談も可能です。
メール相談であれば、法律事務所に出向く事無く借金の相談が出来ますし、自分の事を話すよりもメールの方が楽だと言う人が多い事からもメール相談を実施している所が多くあるのです。

しかし、メール相談で債務整理の方法を決定するのではなく、最終的には弁護士と面会を行って状況の確認などを踏まえて債務整理の方法を検討していくことになります。

個人再生は債務整理の1つの方法になりますが、個人再生は借金の額を、大幅に減額をすることが出来ると言ったメリットを持ちます。
尚、ここで言う借金と言うのは、住宅ローンを含まないもので、個人再生は住宅ローンを利用して住宅を所有している人に対して行われる債務整理でもあるのです。

借金を減額しても、住宅ローンの支払いが有れば返済が苦しくなります。
そのため、個人再生では住宅ローン以外の借金を5分の1まで減額をし、残りの借金の利息も安くした上で3年から5年と言う期間をかけて返済を行って行くと言う債務整理の方法になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ